プリンタドライバのインストール・メールの設定


プリンタドライバのインストール・メールの設定 新しく買ったパソコンでプリンタとメールを使えるようにしてほしいとのお問い合わせをお客様より頂きました。 プリンタはTOSHIBA製の業務用レーザープリンタで古い型のものでした。 型番を調べTOSHIBAのページよりドライバをダウンロードすると、解凍したファイルの中にフォルダが複数ありそれぞれにSETUP.exeが入っておりました。 よく調べてみるとモノクロとカラーなどでドライバが異なるため個別にインストールが必要とのこと。 ドライバのインストールが完了しテスト印刷をかけたところ データがプリンタに行き印刷の準備をするような物理的な音が聞こえましたが途中で止まり、 画面「サービスマンコールエラー」が出ました。 お客様にTOSHIBAの担当者に電話して頂きましたが、型が古いため電話ではなんとも言えないという状況でした。 現状はどうしようもなかったためTOSHIBAの方がくるまで保留という形に。 メールはお客様から貰った情報をもとにOutlookで設定を入れましたが、何度やってもうまくメールサーバーに入れませんでした。 お客様が今まで使われていたパソコン上でもメールが最近急に受信出来なくなったとのことで、契約が切れてしまった・変更されいる可能性が高いです。 そして、契約当時は別の方が登録しており詳細はわからないため、お客様の提案で新規のメールアドレスを取得するという形になりました。 こちらは問題なく設定でき、メールの送受信も確認して頂きました。