FaceTime(フェイスタイム)の使い方

スクリーンショット 2015-03-25 0.09.42

 

FaceTime(フェイスタイム)の使い方

最近増加しているFaceTimeのサポート。iPhoneや、iPad,Macに標準で搭載されているが、スマホやパソコン初心者にとっては少し難しいかもしれません。ここでは、FaceTimeのご使用方法や、FaceTimeで何が出来るかをご説明したいと思います。

FaceTimeで何が出来るの?

FaceTimeを利用すれば、FaceTimeを利用している他のユーザ(人)と、テレビ電話や音声通話が無料(※)で可能です。 ※Wi-Fi環境(無線LAN)の場合。モバイルデータ回線(DoCoMoや、au)の回線契約をされている場合は、条件によります。FaceTime を使うには、次のいずれかの Apple 製品が必要です。
  • iPhone 4 以降
  • iPad 2 以降
  • iPad mini
  • iPod touch (第 4 世代) 以降
  • Mac等
岡山メディアサポートでは、お客様の使用されている携帯電話がFaceTimeが利用可能かどうかを出張にて確認させて頂きます。アップデート等で利用可能な場合は、そちらもサポート致します。デジタル製品が苦手と感じるお客様は、動作環境や、使用環境を見ても自分の持っている製品が対応しているのかを判断するのが困難ですので、出張にてサポートが出来るので安心です。

FaceTimeのメリットは?

ご家族の方や、友人と顔を見ながらお話をして頂くことが出来ます。簡単に使えますので、普段の電話を時々FaceTimeに置き換えて頂く等、これまで以上にコミュニケーションを図る事ができます。 また、画面(相手の顔)を見て話ができるので、相手の表情が見えることにより意思の疎通や悩み事の相談等にもご利用頂けるでしょう。困った時に、画面を見て専門家が指示を出すことも出来るので、トラブルの際にも心強いのが一番のメリットです。

FaceTime を使う。

具体的な使い方は、iphoneの場合は下記の通りになります。岡山メディアサポートでは、iPhone以外でも、Macや、iPadでのフェイスタイムもサポートできます。 iPhoneの場合
  • 「設定」>「FaceTime」で「FaceTime」をオンにします。まず、お使いの (通信事業者から割り当てられている) 携帯電話番号が FaceTime に登録されます。Apple ID でサインインすると、お使いのメールアドレスも FaceTime に登録できるようになります。
  • ホーム画面から「FaceTime」App をタップして起動します。Apple ID でサインインします。
 

FaceTimeで実際に通話するには?

FaceTime で通話するには相手の電話番号かメールアドレスが必要です。 相手のデバイス(iPhoneやiPad)等により設定が異なってきますが、基本的にはメールアドレスがあれば FaceTimeが可能です。

 

FaceTimeでビデオ通話の方法は?

下記の方法が簡単でオススメです。
  • 電話:通話中に「FaceTime」アイコンをタップして FaceTime ビデオ通話に切り替えます。
 

岡山メディアサポートを是非ご利用下さい。

岡山メディアサポートでは、FaceTimeのサポートも行っております。ゆっくり丁寧にご説明致しますので、主婦の方からお年寄りの方まで幅広いお客様にご利用頂けます。様々なメディアサポートの一つとして活用して頂けますと幸いです。お電話でのご予約は TEL 086-206-7642 で承っております。  
  • 孫や子供と顔を見て話がしたい。
  • 転勤中で地方(岡山)に住む両親と話がしたい。
  • 海外に転勤しているので、1からFaceTimeのサポートを家族にしてほしい。