ICレコーダーからCDへの録音サポート

本日もICレコーダーからCDにコピーするサポートでした。 最近は、このあたりの需要が少なからず確実にあり、お客様もお困りだったので、お役に立ててよかったです。大切の録音データをCDにバックアップすることは非常に大切ですので、当サービスは大変便利かと思います。 具体的なICレコーダーからCDにする手順です。
  1. まずお客様からお借りしたICレコーダーがUSBタイプの機種であれば、パソコンに直接取り込み(コピー)します。
  2. ICレコーダーが、イヤホン端子しかない場合は、3.5㎜のステレオニミケーブルで、パソコンの高品質インターフェイスより音声をソフトで直接録音します。この方法の場合であれば、1時間録音しているデータであれば時間が等倍でしか録音できない為少し時間がかかります。購入時は、パソコンに取り込みができるUSBタイプを選ぶのがオススメです。
  3. 取り込んだ音声データを波形編集ソフトに取り込みします。取り込んだデータはノイズが入っていたり、音量のバランスが適切ではない場合が多いです。そのデータを最新のソフトにて補正する事も可能です。ノイズを除去して、デジタルマスター版が作成できます。
  4. 編集後のデータを再び音声ファイル形式にパソコンに取り込みをします。
  5. 音声ファイルを、CD焼き付けのソフトを使用してコピーします。
  6. 完成上記のような手順で作業が進行します。事務所にお越しいただけますと作業がスムーズに進行しますが、出張での対応も可能です。 自分でする事もできますが、自分でするのが不安な方は、ぜひお気軽に相談して下さい。